09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ロンドン お買い物①

2015/01/20
週末、1泊2日でロンドンへ

今回は主人のお買い物

ケンブリッジ駅からロンドン・キングスクロス駅まで
電車で約50分

キングスクロス駅到着
P1101660.jpg

P1101662.jpg

P1101664.jpg

地下鉄
P1101665.jpg

ロンドンの地下鉄は普通に切符を買うと、一番近い距離で£4.5(約800円)!
恐ろしく高い
※オイスター-カードというICカードを使えば安くなりますが

1日目はケンブリッジからの乗車券に地下鉄一日乗り放題券をつけて購入

ピカデリーサーカス
私の中ではNYのタイムズスクエア
P1101666.jpg

P1101712.jpg

まずは、ピカデリー通りを行き
日本でも紅茶で有名なフォートナム・メイソンの百貨店に

主人はJohnstonsという王室御用達メーカーのセーターを購入

Johnstons
2013年にロイヤルワラントを授かったスコットランド発の生地メーカー
http://johnstons.jp/index.htm

今のロンドンは、セールの残り物がまだ少し
セーターもとても高級ですが、セールだったので手が届きました
カシミヤ&シルクでふわふわでとても気に入っているようです

そして、先日書きました、リッツのアフタヌーンティー

大満足しお買い物再開!

ピカデリーサーカス近く
Harris Tweedの取扱店へ
P1101709.jpg

Harris Tweed
こちらもスコットランドのメーカー
http://www.harristweed.org/

丈夫なツイードが有名です
店員のおじいさん曰く、全てが手作りでハンガーまで手作りなんですって

お目当ては主人のジャケット

気にいるのを見つけることができました
今年限定デザインだそう

主人の両親からのプレゼントです

実はHarris Tweedは元々主人の父のお気に入り
親子代々好きなブランドを引き継ぐなんて素敵

あと、Harris Tweedの帽子も買いました

歩いて次の目的地へ

Burlington Arcadeの
シャネル
P1101711.jpg

このディスプレイ好き
P1101710.jpg

ここは超高級店ばかりのようだ

抜けて、Savile Rowに向かう
名門のオーダーメイド紳士服店が並ぶ通りで
日本語の”背広”の語源になったとか

スーツ店をお目当てに行ったのだが
お店にあったものは気にいるものがなく
やはりオーダーメイドしなきゃいけないのかなぁ

残念
百貨店で探してみよう

それから、スーツのお店、アクセサリーセレクトショップなど
リージェント・ストリート、オックスフォード・ストリート沿いのお店をいくつか覗きながら、ロンドン最大のアンティーク市へ向かう
P1101713.jpg

ケンジントン・ガーデンやそこで乗馬をしているのを横目に歩く

途中、高級住宅街ノッティング・ヒルの辺りにはリスがいっぱい
映画が有名ですよね、今度見てみよう
P1101715.jpg

P1101717.jpg

P1101716.jpg

続く
スポンサーサイト
19:39 観光 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。