09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

King's College Chapelの礼拝

2014/10/14
英国最高の中世建築と讃えられる礼拝堂

King's College Chapel


そして


国内屈指の聖歌隊

King's College Choir


キャンドルの灯りのともる
荘厳な礼拝堂
純粋で透き通るような少年達の歌声が響き渡る

感動しました
清められました

ケンブリッジに来て1ヶ月
最も印象に残る経験でした

こちらKing's Collegeの正門
new_P1010580.jpg

右手奥に見えるのが礼拝堂です
new_P1010581.jpg

美しく手入れされた芝
new_P1010584_20141102103503c90.jpg

とても広いです
new_P1010579_20141102103459a6c.jpg



King's College Chapel:
1441年に国王ヘンリー6世により建築が始まる
その後、国王の死、薔薇戦争(Wars of the Roses)、資金不足により中断
その素晴らしい内装が完成したのは1515年国王ヘンリー8世の時だった

ガイドの方が教えて下さった見所(一部)

・世界最大のThe fan Vault (扇形ヴォールト※)
 ※ヴォールトとはカマボコ型の天井様式のことだそうです

・世界的に有名なルネッサンスのステンドグラス
 1515年より、完成まで30年を要した

その他にも特筆すべき点が盛り沢山の素晴らしい礼拝堂だそうです



King's College Choir:
16歳以下の少年、16人で構成される聖歌隊
クリスマスイブの礼拝"A Festival of the Nine Lessons and Carols"は英国人なら誰もが知る
毎年BBCラジオで放送されます
(もしくは、BBC World Service:BBCラジオ国際放送)
また、内容は違うようですが、TVでも録画された聖歌が放映されます

先日一緒に食事をしたイギリス人男性が
”我が家ではクリスマスイブには家族揃ってラジオを聞くのが恒例だ”
と言っていました

クリスマスイブの礼拝を聴くため
毎年すごい行列だそう
早い人は氷点下の中、前日朝6時から
(実際は当日9:30AM位までに並べば間に合うとか)

...私達は家でラジオを聴くことにします



長期休暇を除き、通常は毎日礼拝が行われており
(平日・土曜日は夕方、日曜日は午前中と午後に一度ずつ)

誰でも自由に参加することができます(無料)


スケジュールなどはこちら
http://www.kings.cam.ac.uk/choir/


人気があり平日でも混むことがあるですので
時間より早めに並ばれることをお勧めします


ちなみに、今回私はNewcomers and Visiting Scholarsという
私のような新米ケンブリッジ住人のために
イベント、定期的な講話会、Accomodation Serviceなどを行っている団体の
イベント参加者として行ってきました

NVSのHPはこちら
http://www.nvs.admin.cam.ac.uk/

NVSはかなりお勧めなので、また詳しくご紹介します

それでは
スポンサーサイト
22:18 College | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。