09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

JBS クリスマスパーティー

2014/12/27
P1011475.jpg

今夜はJBS(夫の通うビジネススクール)のクリスマスパーティー

CBSC: Cambridge Business School Club が主催です

100人近くの参加者
生徒の他にゲストも参加できたので、パートナーもたくさん

Cambridge City Hotelにて
P1011431.jpg

P1011433.jpg

ドリンクスの後、ディナー
P1011438.jpg

今夜のテーマは"Tacky Christmas"
P1011444.jpg

"Tacky Christmas"だから
knit jumpers, turtlenecks, and onesies are highly encouragedって事前に言われていました

Silly jumpers着てきてねって

って何だろう!?

辞書によると

tackyは”(服装などが)やぼな、見苦しい、安っぽい、悪趣味な”という意味

いわゆるザ・クリスマス柄のセーターなどはダサいと思われているようで

アメリカなどではそういう服装をあえてして
パーティーを盛り上げる習慣があるそう


今夜のパーティーでも皆さんばっちりtackyに決まってました!




次はSecret Santaの時間です
Secret Santaは日本でいうプレゼント交換

でも日本みたいに音楽に合わせて回すのではなく
いくつかやり方があるみたいです

今回は、予算のプレゼントを持ち寄り、
入り口で係りの人に渡す、すると係りの人はプレゼントに番号をはり
それとは別の番号のついた引換券をくれる

Secret Santaの時間が来たら
自分の引換券と同じ番号のついたプレゼントをもらう
という感じです

私達が当たったのは…

ミニポートワインのセット
P1011609.jpg

ケンブリッジの人気カフェのカード
P1011610.jpg
わーい



その後、CBSCの皆さん司会でテーブル対抗でゲーム

P1011449.jpg

Twister!

手足の長いイギリス人とデンマーク人に混ざりながら、夫も参加

最後まで残り大健闘!
P1011454.jpg



ゲームで盛り上がった後は、ダンスパーティーの始まりです

証明が落ち、DJがダンスミュージックを流し
フロアがクラブ状態

最初の曲は、PSYのGangnum Style!
韓国出身の普段はクールな男性がセンターで完璧な踊りを披露
大いに盛り上がりました
P1011471.jpg

昔の名曲から最新ヒット曲まで
誰もが楽しめる選曲

途中、ボリウッド(インドの映画音楽)が流れていたのはさすが

テーブルで休憩していたインドの方も飛び上がってフロアへ一目散

P1011461.jpg

踊り疲れたら、パートナーの女の子達と乾杯
久しぶりにショットとかしました


夫と参加できた楽しいクリスマスイベント
主催してくれた生徒代表のCBSCの皆さんには感謝です
スポンサーサイト
16:49 学校行事 | コメント(0) | トラックバック(0)

Clare Hall College Official Dinner

2014/10/08
今夜は所属するClare Hall CollegeのOfficial Dinner
new_S__4841493.jpg

学問の町Cambridgeにとって今まさに始まりの季節
それぞれのCollegeでOfficial Dinnerが催されています

Collegeに所属する教授や学生が出席

正装です

歴史のあるCollegeでは
モーニングにガウン(ハリーポッターで生徒が着ているマントのようなもの)着用ですが
新しくフレキシブルなClare Hall CollegeはスーツでOKです

私達もドレスアップして参加

new_S__4841496.jpg
Colllegeのダイニングホール
ろうそくが灯されいい雰囲気です

Clare Hall CollegeはPostgraduateばかりだからか
年齢層は高め
生徒は半分位かな

あとは、Cambridgeの歴史を知り尽くしたような
年配の紳士・淑女

私達の隣にいらっしゃった方はArchitectureの教授
何やら高効率な建築デザインを研究されているとか
ご自身の研究されていることについて
優しく語って下さいました

Dinnerの前のDrink receptionでも
皆さん若輩者の私達に優しく話しかけて下さり
温かく歓迎していただいた良い夜でした

最後に、簡単にお料理をご紹介します

オレンジと人参のスープ
コック・オ・ヴァン
林檎の温かいデザート
フロマージュ チャツネと共に

new_S__4841490.jpg

思い出に残る夜になりました
23:31 学校行事 | コメント(0)

High Tea for Partners(ハイ・ティー)

2014/10/01
パートナーが招待されたHigh Tea

Judge Business School(夫の通う学校)が主催です
学校近くのHotel Du Vinにて行われました
new_photo2_2014101401562380a.jpg


もちろん小さいお子様もいっぱいいらっしゃっていました:)



入学直後のこの時期には、今回のように学校や所属するCollegeが主催の
生徒向け、家族向け、そして全員向けのイベントが催されます

私達夫婦もできるだけ参加しようと思っています



25~30人+お子様でした
お子様連れと、お一人の方は半々くらい

10人程でひとつのテーブルを囲み
High Teaを楽しみました

私達のテーブルは、UK, Canada, South Africa, India, Russia, Japanから


まずはサンドイッチ
new_photo1_20141014015621183.jpg

ティースタンドで提供されます

その後スコーン
new_photo3.jpg
ほんのり甘いスコーンにClotted creamやジャムをたっぷり塗って
とっても美味しかった

Clotted cream(クロテッド・クリーム)、聞いたことはありましたがイギリスで初めて食べた物のひとつ
お味は、バターと生クリームの中間のようで、軽さと濃厚さ両方持ち合わせていると思います
(乳脂肪分もバターと生クリームの間)
塩気は感じません

画像はありませんが、最後にケーキのスタンドも
シンプルなケーキでしたがこちらも美味



Afternoon Teaでは、この順番で頂くのがルールだそうですが
今回はHigh Teaでカジュアルに好きなものを好きなタイミングで楽しみました



もちろん、美味しいお茶とともに

様々な種類が用意されており...
アッサム、アールグレイ、ブレンド紅茶、ジャスミンティーなど



実は私はHigh Tea、Afternoon Teaを頂くのは初めて

High TeaとAfternoon Teaの違いは?
と疑問に思い調べたところ...

Afternoon Teaは午後3~4時頃なのに対し、High Teaはさらに遅く午後5~6時に頂くもの
一般的に、High Teaにはサンドイッチ、スコーン、ケーキの他に、肉・魚料理なども提供される

また、元々Afternoon Teaは上流階級が、High Teaは労働者階級が楽しんだものであり
その名残で現在でもAfernoon Teaはお作法が求められ食器も豪華、High Teaではカジュアルに普段使いの食器が使われる

だそうです



会自体は、皆さんと自己紹介やおしゃべり、ケンブリッジ生活の情報交換など自由にする感じ

会の中で、今回の主催者JBS(学校)のAdmissionの方が
参加者へメッセージを下さったのですが、心が温まるとともにちょっと印象的で笑いました


”これから貴方達のパートナー(私の場合の夫)は、
学校のプロジェクト等でとてもとても大変な一年を送ることになります。
その中で貴方達は”パートナーが私のことを無視する!”
と必ず感じ、寂しい気持ちになると思います。
ですので、貴方達は皆さん同士で仲良くして、
この一年を彼らにとっても、貴方たちにとっても、素晴らしいものにして下さい。”


というものでした

無視の下りで思わずみんな笑っていましたが
最後はAdmissionの方のメッセージにみんな心温まりました

MBA生徒だけでなく、パートナーや家族同士ののネットワーク作りも重要と考えられています
パートナーの立場として、その様な機会が与えられるのは有難いと思いました
09:27 学校行事 | コメント(4) | トラックバック(0)

JBS BBQ at Queens' College

2014/09/26
Judge Business School(夫の通う学校)主催のBBQ

金曜夜、Queens' Collegeにて

Queens' Collegeは1448年設立のとても歴史のあるCollege

new_P1010666.jpg

ケム川にかかるこちらの橋

Mathematical Bridge(数学橋)と呼ばれています
new_P1010667.jpg

数学橋はケンブリッジの数少ない観光名所のひとつ

”ケンブリッジ大学出身であるアイザック・ニュートンによって設計され、ナットやボルトを一切使っていなかった”
という伝説があります (でもこれはあくまで根拠のない伝説だそう

伝説まで、学問の地らしいですね

ニュートンといえば、あの林檎の木の末裔もあるそう

それはまた次回


new_P1010668.jpg

new_P1010669.jpg

new_P1010670.jpg

new_P1010672.jpg

new_P1010673.jpg

new_P1010675.jpg

Collegeのお庭の側をケム川が流れます

new_P1010674.jpg

BBQといいましても、ケータリングでチキン、ソーセージ、海老などを焼いたものを
ビュッフェ形式で頂くというものでした

テーブルも自由に座るスタイル

夜も更けてくると、灯りもないので、真っ暗な中みんなおしゃべり

この日はChile, Italia, US, Vietnam, Thailand, Palestine, Indonesia, China...など
様々な方々とお話できました

私ができるのはお料理の話くらいですが、聞いているだけで楽しかった

驚いたのは皆さんよく日本料理のことご存知です
Teriyaki, Katsu, Sushi, Sashimi, Tenpura....and Saki !!(お酒)

今度作るねと約束しました

名門カレッジでワインを頂きながら
みなさんと知り合えた良い機会でした

new_P1010677.jpg
23:47 学校行事 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。