09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

海外生活・持ってきてよかったもの

2015/01/13
ベタですが
P1011018.jpg

京都で買った上等の梅干し
P1081656.jpg


これを頂くことが、私達の特別の楽しみになっています

日本では余り食べなかった私も
繊細なお味に幸せいっぱいになります

ちなみに、ロンドンのジャパンセンター等でも梅干しは売っています

(でも廉価版は繊細なお味とはいかないし
高い方はなかなか買う気になりません...)


次はいつ食べようかなぁ(*´ω`*)
スポンサーサイト
20:41 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

これは美味しい!白味噌仕立てのお雑煮

2015/01/02
P1021648_201501030521109d4.jpg

私の実家のお雑煮はお醤油仕立て

主人の実家は白味噌仕立て
(酒粕入りですが、こちらにはないので断念)

ということで、今年初めて挑戦


...これは!!

美味!



ちなみに、白味噌はケンブリッジのソウルプラザに売っていますよ
私は知らずに日本から送りました

来年からが楽しみだ~
20:21 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

Happy new year! イギリスで年越し

2015/01/01
P1011662.jpg

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします

おとぼけ顔の羊ちゃんはロンドンのWinter Wonderlandで買ってきました
(ロンドン版クリスマスマーケットです)
主人のお気に入りです

イギリスでの年越しは、仲よし日本人MBA生のMさんをお招きし
我が家でまったりと

でも他のMBA生はロンドンのカウントダウンに行っている方も
結構いたみたいですよ


余談ですが、実はクリスマス旅行中に
主人は一学期の疲れが出て熱が出てしまいました

他の生徒の方々も、皆さん旅行中に体調を崩されたそう、、、
それだけMBA生活がハードだったということですね
やはりヨーロッパの一年制MBAはかなり内容がインテンシブだそうです


今年のお正月は簡単に
おせち料理をいくつかだけ作りました

お客様いたので、フライングで大晦日に食べちゃいました(/ω\)

IMG_8058.jpg

伊達巻、黒豆、なます、鴨ロース、筑前煮、(御節ではないが)蓮根金平
...花蓮根にするの忘れました

黒豆は大手スーパーで偶然発見
海外でも食べるのかな?
小粒ですが十分美味しい

鴨ロース、最高です
こちらは鴨、羊、うずらが日本より簡単に手軽に手に入りますので
よく頂いています

日本でも百貨店のお肉屋さんやインターネットで買えます
簡単で美味しく見栄えもしますのでとってもお勧めですよ


それからみんなで手巻き寿し

P1021651.jpg
睨み鯛

主人の実家では毎年睨み鯛をお正月に飾ります

皆さんご存じでしたでしょうか?
私は知りませんでした

京都の風習で、鯛の塩焼きをお正月三が日はお膳に飾り
一月四日に初めて頂くそうです

主人のリクエストで鯛探しました
スーパー(Tesco)のお魚カウンターで購入
Sea breamといいます

小ぶりのチヌに似ている

串打ちするの忘れてぺったんこ


お酒は強くない三人ですが
Mさんの持ってきてくれたシャンパンで盛り上がり

外では花火の音がずっと聞こえています


P1011658.jpg
ぜんざい

イギリスの大きいスーパーに行くと乾燥小豆お安く売っています

P1011651.jpg
やっぱり、お正月はみかん
スペイン産、小ぶりですが味が濃く美味しい

PC311648.jpg
年越し蕎麦

主人が”年越しはニシンそば食べたいなー”
とひと月前くらいから言っていました

P1011320.jpg

こちらでは身欠きにしんはないので
何とか生から作りました
また紹介します

お蕎麦は友人が送ってきてくれた
十割蕎麦

元々準備していたのは中国産のもの。。。

大喜びして急遽変更

かなり美味しかった

そして本当に優しさが身と心に沁みます
ありがたい
早く帰って友人や家族に会いたくなりました
23:06 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

栗きんとん

2014/11/16
new_P1011308.jpg

ケンブリッジのマーケットで栗があるのを発見してから

栗ご飯、渋皮煮…どれにしようかなと考えていました

主人とマーケットでお買い物

土曜日は賑わっています

new_P1011291.jpg

パン屋さん
new_P1011288_201411181935584d8.jpg

マーケットは便利

生鮮食品は新鮮、ケーキなど手作りの物がある
スーパーにあまりない野菜や果物が買える(大根・栗・小さい人参…)

何より小分けで買えるのが二人暮らしには助かります

new_P1011290.jpg

マーケットの真ん中
写っていませんが人々が座ってマーケットで買ったものを食べたりしています
new_P1011289.jpg

Fancy tomatoes! かわいい呼び方
new_P1011293.jpg

これこれ!フランス産の栗
new_P1011292.jpg

このお店は、Help yourselfと書いてあり、自分で袋に入れます
(他のお店ではおじさんに言うと入れてくれるお店も)

前のおじいさんが栗を選別して袋につめていきました

私もパンッと張りがあって、重いものを選びます(選び方合ってたかな...)
手に取ってみると、軽いのがいっぱい
1.3Kgは欲しかったので、選ぶのも大変

残ったのはスカスカのばかり



家に帰り、水に浮かばせるとたくさん浮いてきた

ゆで、中身を取り出します

甘みは十分

割ってみて、未熟で硬いもの、茶色くなっているものは除き

結果、1/4くらい使えなかった
すごいロスの数だ
栗に限らず日本の選別はすごい

左:使えなかった栗  右:使えた栗
new_P1011295.jpg

フランス産栗の栗きんとん

日本のそれより、粘りがつよく(水分が多いのか?)、香りは弱く、色も茶色に近い
でも甘さは十分です

(和三盆が手に入らないので、グラニュー糖を使ったせいかもしれません)

お抹茶と
しばし日本を楽しみました
new_P1011308.jpg

19:34 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラブル Accomodation(住まい)編

2014/11/02
イギリスのAccomodationにはトラブルがつきもの

と言い切れるのではないかというほど
私の周囲にはトラブルを抱えている人が多い

私は細かい不具合は気にならない質ですし
普段から生活で困ることはあまり口にしないようにしていますが
ちょっと面白いので、今回は一挙ご紹介したいと思います


ケース① ヒーティングシステム

私達のCollege Accomodationはセントラルヒーティング
入居直後、5分おきに止まるので、Collegeに修理を依頼

エラー
new_P1011011.jpg


その後、以下の人々が入れ代わり立ち代わり、3日に2回ほどやってきた

・CollegeのAccomodationの管理人らしきおじいさん
・エンジニア×4人
・メンテナンスの人 等

やってきては、5分か10分、スイッチを入れ直すなど簡単なことをして
OKこれで様子を見てくれと言って帰っていく
多分毎回何もしていない

原因は何か?と尋ねても誰も分からない
もしかしたら、隣のアイロン台が当たってスイッチを切っちゃってたのかも
とか言い出す。それはない。

予定を聞かれるので、待っていた…
何時に来ると言ってもこない、明日来ると言ってもこない
そして毎回突然やってくる
だったら私の予定聞かなければいいのに、、、

しまいには、ドライバーで外した、コントロールパネルらしきものの蓋を
閉め忘れて帰っていく人も

そうこうしているうちに1ヶ月が経過
だんだん寒くなってきた

Collegeに再度申し立て

その直後、何故か動くようになった
ただし、電気系統のエラーは表示されたまま

1時間程するとヒーターは消えてしまい、自動で再度つくことは決してないが
とりあえず今は夜もさほど寒くない

よくわからないが、もういい、このままにしておこうという状況になっています



ケース② ゴキブリ

友人のお家。自分で不動産屋さんから借りているPrivate Accomodation

入居当初からひどいゴキブリに悩まされています

駆除のプロを2回呼んだそうですが、消えない
(そして、この駆除のプロ、約束の日を2回もすっぽかしたそう)

1ヶ月で50匹は自分で殺したそう


原因は・・・おそらく下の階のレストラン

絶対行きたくないとみんなでレストランの名前覚えました(笑)

それにしても、そのせいでまだスーツケースの荷物も広げていないし
ちゃんとしたお料理もできないそう
本当に可哀想です


ケース③ ハチ

虫シリーズです

こちら我が家

私達はハチと同居しています
大きいミツバチ?
new_P1011012.jpg


窓からではなく、家の中のどこか隙間から侵入してきているよう

朝起きると窓にハチが15匹くらい

その度に窓を開けて外に出します

部屋の中だけでなく、共用スペースの階段の窓にも

きっと、屋根裏かどこかに巣があるのでしょう



ケース④ シャワー

こちらもひどい

カップル向けのCollege Accomodation

単純なのですが、シャワーからお水が出ない

我が家と同様、修理屋さんは頻繁に来るよう
ですが1ヶ月半経った今でもまだ治っていない

どころか、修理屋さんが部品を外しさらに壊れてしまったそう

もちろんバスタブもないので、
彼らはキッチンで頭を洗っているそう

修理屋さんのことをUseless(役立たず)と呼んでいました



ケース⑤ 火災報知器

College Accomodationの火災報知機はとってもデリケート

あちこちのカレッジで、火災報知器が夜中に鳴り
全員が叩き起こされ、寒い中外に出されるという話を聞いています

Collegeは火災にたいしてとてもとても神経質
(これは良いことですね)

火災報知器まで神経質

鳴る原因は香水だったりするそうです




その他、挙げたらきりがないですが、みなさん何かしら問題を抱えています

日本の修理屋さんは本当に優秀です
大体一回で直してくれると思うんです
直らなければ交換してくれます

というか、日本の製品は壊れることがほとんどないですよね
素晴らしい


製品もサービスも日本は本当に優れていますよ!
日本人はそれを自覚しもっと自信を持ちましょう
私もそうします!
19:22 住居 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。