09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【Elyアフタヌーンティー】Peacocks Tearoom

2015/02/20
リーバーサイドの可愛い一軒家のティールーム

P2182326.jpg


こちらのティールームは、2007年にTea Guild(英国の権威ある紅茶組合/協会)より英国最高のティープレイスと認定されており、その後も良い評価を受け続けています

Peacocks Tearoom
http://www.peacockstearoom.co.uk/#_=_

昨年のケンブリッジMBA生の奥様が教えて下さったんです
さりげない優しさに感激&それからすごく来たかった

アフタヌーン・ティーセット
The Full Monty' - £16.75 per person

シャンパン付のセット(ケーキなし)
Peacocks' New Pink Perfection for 2 people: £17.50 per person
は次回試してみよう


英国伝統の小花柄のポット

ティーカップ、ソーサー、ポットがばらばらなのはご愛嬌
P2182312.jpg

イギリスには有名な食器メーカーがいくつもありますよね

でもですね、こちらで気付いたのは
良い食器を使っているお店はほとんどないです

ホテルに行っても、大抵は分厚い真っ白なカップ&ソーサーとポットで出てきます

食器好きの私には、この点はこちらに来て結構がっかりしたところ


だから組み合わせがバラバラであっても

イギリスブランドの、絵が付いた、薄いティーセットを使っているだけで

すごく特別な感じがします

P2182316.jpg


イギリスのどこにでもある一軒家に、インテリア、ティーウェア
サーブしてくれるおじいちゃん...

全てが可愛い

お席からお庭が見えます、暖かくなったらきれいだろうな

P2182318.jpg

Peacocksは家族経営

リラックスできるし
優しい雰囲気にあふれた空間がリッツよりも好きかもしれない


茶葉の種類もとても多く
OUR UNIQUE SELECTION OF TEAS、We are the only tearoom in the world that offers tea from every continent (for obvious reasons we don’t count Antarctica)
南極大陸を除く、全ての大陸の茶葉を提供する世界で唯一のティールーム

と謳っているだけあり、選ぶのも楽しい

私はこちらを
Rose Congou - Sweetly fragrant rose-scented tea, ideal in the garden.


サンドイッチもスコーンも美味しかった


サンドイッチが一番上でケーキが下なのはなぜだろう!

他のお店と逆なので理由を聞きたかったけど
食べてたら忘れてしまった


ジャム、ケーキは好きなものを選べます

私はレモンとスミレのケーキをオーダー

個人的な好みですがスミレの香りが苦手だったかな、、、

ですが、レモンケーキ自体はホームメイドの優しいお味で美味しかった


量は少なめかなと思いきや、お腹いっぱいで食べきれず

ケーキはお持ち帰りしました

ちゃんとお持ち帰り用のバッグを下さいます


ちなみにこちらのティールーム、予約受付ていません
この日は平日、2時半でしたが結構混んでいました


また来たい!と強く思わせてくれる

ホテルのそれとは
また違う良さのティールームでした

それに、暖かくなったらこのお家の周りに
藤の花が咲くみたい


また春に来よう
スポンサーサイト
15:22 ティールーム・カフェ | コメント(0) | トラックバック(0)

★61点【アフタヌーンティー】Double Tree by Hilton Cambridge

2015/01/04
レストランレポート

King's Collegeから徒歩5分のDouble Tree by Hilton内の
”Marco Pierre White Restaurant&Bar”
でAfternoon Teaをしてきました


実はこちらのレストラン超有名シェフの名前のついたレストラン

"Marco Pierre White"

彼はContemporary British Cuisineのイギリス人シェフ
若い頃には、当時の最年少ミシュラン三ツ星獲得シェフとして名を馳せ
テレビパーソナリティーとしても活躍したそう

確かに店内には彼の写真がたくさんありました

P1041657.jpg

今日のケンブリッジはfoggyでイギリスらしい景色
P1041655.jpg


ケム川沿いの
こんなところにHiltonがあるとは、知りませんでした
P1041675.jpg

16:30に予約し、きっかりに到着。
しかし団体客が丁度帰るところだったようで
レストランのエントランスで待つが誰もお迎えなし

店員さんに声をかけたところ、10分待ってくれとのこと

10分待つが準備をしている様子や、声をかけられる様子がないので
再度他の店員さんに声をかける

レストランは片付けが済んでいないので、バーはどうかと聞かれたが
レストランが良かったのでその旨伝えたところ、数分ソファでかけて待ってくれと

彼女はテキパキと準備をしてくれ、数分後に通されました
結局、入店時には既に予約時間から20分程過ぎていました



気を取り直しまして

P1041672.jpg

店内はスタイリッシュなインテリアで統一
私の好きな雰囲気です

P1041671.jpg

広く、席数もかなりあります

P1041663.jpg

P1041665.jpg

窓際のお席へ通されました
既に真っ暗でしたが
お昼は正面のお庭の向こうに
ケンブリッジ名物ケム川のパンティングを見ることができるそう
いいですね

本日頂いたのは

Traditional Afternoon Teas

Classic Sandwiches Smoked Salmon / Cucumber and Cream Cheese Egg and Cress / British Ham and Mustard
Traditional Fruit Scones Served with Clotted Cream and Strawberry Jam
Selection of Mini Desserts
Served with your choice of tea from our Twining’s Tea selection or Musetti Coffee

£19.50/1名
→こちらのサイトからのオンライン予約で、£29.25/2名へ大幅ディスカウント(当日予約可能)
  AfternoonTea.co.uk
  http://www.afternoontea.co.uk/uk/east-of-england/cambridge/doubletree-by-hilton-cambridge/offers/25-off-afternoon-tea-for-two/

本日頂いたセットに、シャンパンが付くセットもあります

P1041661.jpg

着席してからは、スムースにサーブされます

ドリンクはEarl Greyを注文
こちらのティーは全て日本でもお馴染みのTwining’sのティーバッグ
我が家で毎日飲んでいるものと同じ
普通に安定感のある美味しさです

3段のティースタンドで供されます

下段
P1041660.jpg
4種類と多いです
お味は特筆すべき点ありません
良くあるアフタヌーンティーのサンドイッチです
ただ、ハムとベリージャム(だと思われる)のサンドイッチは初めて
それなりに美味しかったです

中段
P1041659.jpg
こちらのスコーンは生地が変わっています
バターが多く入っているのでしょうか?
小ぶりで黄色味を帯び、ややしっとりしています

美味しいですが
私も主人も、The OrchardやHarrietsのタイプのスコーンの方が好みです

ベリー入り、粉糖がたっぷり
きちんと温められています

大好きなクロテッドクリームとイチゴジャムをたっぷり付けて


上段
P1041658.jpg

右手前:チョコレートムース
中央:ミンスパイ(上の丸く茶色いマジパンの飾りが転げ落ちていますが)
左手前:ビクトリア・サンドイッチ(ですが生地は市販のマドレーヌに近い感じ)
左:アプリコット&レーズンのケーキ
左端:チェリー入りバターケーキ

正直、全てお味の繊細さ、フレッシュさ、、見た目の美しさなど感じませんでした
どちらかというと市販のお菓子のレベルに近い
チョコレートムースは唯一美味しかった
ただ、ムースの入っているパイの味と食感が折角のムースの味を台無しにしている
パティシエがいるそうだが、いささか疑問

Afternoon Teaではいつもなのですが
全て食べきることができず、持ち帰りました

ドリンクのおかわりができるということで
私はカプチーノ
P1041667.jpg
いたって普通のお味
せめて、コーヒーは美味しいものを提供してくれたらなぁと思いながら頂く

主人はカモミールを
P1041668.jpg

最後に接客について、、
テーブルについてくれた女性店員はとてもスマートに感じよくサーブしてくれました
しかし、入店時の対応と、その後も他の3人の店員が会話の内容がはっきりと聞こえる大きな声で、お喋りをずっと続けていたということから評価を下げました

ダブルツリーブランドとはいえ
ヒルトン系列のホテル内のレストランでのサービスとは思えない点があり残念

良かった点は、立地、店舗内装です

ちなみに、こちらはレストランとしても営業しています
また来店する機会がありましたらレポートします



各20点、合計100点満点

⚫︎評価  合計 61点

お料理           ★★☆☆☆ 10点
ドリンク           ★★☆☆☆ 10点 
店舗、雰囲気       ★★★★☆ 17点
接客             ★★☆☆☆ 10点
コストパフォーマンス   ★★★☆☆ 14点 ※ディスカウント適用後の2名£29.50で評価

⚫︎お店詳細

店名: Marco Pierre White Restaurant&Bar
     (Double Tree by Hilton内)
場所: Granta Place Mill Lane, Cambridge, CB2 1RT, United Kingdom
     キングス・カレッジから徒歩5分程
TEL:  +44-1223-259988
予算: Traditional Afternoon Tea £19.50 
     ※こちらのサイトからのオンライン予約で2名£29.20
      AfternoonTea.co.uk
      http://www.afternoontea.co.uk/uk/east-of-england/cambridge/doubletree-by-hilton-cambridge/offers/25-off-afternoon-tea-for-two/
URL:  http://doubletree3.hilton.com/en/hotels/united-kingdom/doubletree-by-hilton-hotel-cambridge-STNCBDI/dining/index.html


23:09 ティールーム・カフェ | コメント(0) | トラックバック(0)

レストラン・カフェ レポート始めます

2015/01/04
みなさん、こんにちは

私は美味しいものを食べるのが大好き

ケンブリッジに来て、どこのAfternoon Teaがいいのか
レストランがいいのか、、、を一から探す中で
Trip Advisorなどはあれど(とても参考にはなるのですが)
なかなか一人の視点からまとめられたものがないなぁと思っていました
(ましてや日本人の味覚で、日本語では)

日本では、元シェフの方のブログなどを参考にして
レストラン巡りをするのが好きだったので不便を感じています

こちらに来て3ケ月半、カフェやティールームも結構行きましたし
レストランもそれなりに行く機会があり
これをまとめてみようと思いました

ケンブリッジに在住の日本人の方や、観光やお仕事でいらっしゃる方が
覗いて下さったらと思い、これから書こうと思います

ただ、このブログで決定的に不足するであろう点はお酒に関してです
あまり飲めない私達ですので、その点は考慮の上、拝見頂ければと思います

あくまで個人的意見ですので偏ったところもあるかと思いますが
よろしければどうぞ
22:07 ★ケンブリッジ レストラン一覧 | コメント(0) | トラックバック(0)

ホームシック - Restaurant Baroosh

2014/10/08
ロシア人のお友達とCoffee
new_P1010747.jpg


MBA生のPartnerの集まりで仲良くなった子

私より年下でシャイでかわいい子

ロシア人はシャイな人が多いイメージがあり
日本人に近い部分を感じる


普段のPartnerの集まりで、英語Nativeじゃないのはほぼ私達2人だけ

いつも話せないこといっぱい話しました

家族のこと、生まれ育った土地のこと、渡英前にしていた仕事のこと、宗教、医療制度・・・



その中で印象的だったのは、旦那さんについて


やっぱりケンブリッジにMBAに来る旦那さん

イギリスに来る前も、ここに来てからも忙しい
帰りは遅い、家では勉強に没頭

新婚なのに旅行や遊びにもいけない

こちらに来てからも、旦那さんは世界中から来た人々と会い
多くのことを日々学んでいるのに自分は・・・

旦那さんしか話し相手はいないのに、話す暇もない


気持ち分かります、すごくすごく



既にかなりホームシックだそう
毎日、国のお友達や家族とメールやスカイプしているって

私は、今のところまったくホームシックありません

いつでも気軽に日本とつながれる
便利な世の中です

私は・・・

他のPartnerのみんなとも週に2~3回集まったり
International Communityに参加したり
習い事始めたり

新しい発見も多く、刺激のある毎日を送っています


でも、同じ気持ちを共有できるお友達ができ嬉しい日でした



Coffeeで利用したBaroosh

ケンブリッジ中心地からすぐ
一本小道に入るとあります
new_P1010763.jpg

スタイリッシュなレストラン&カフェです
new_P1010749.jpg
new_P1010750.jpg

店内かなり広く、三階までありました
new_P1010753.jpg


テラス席も
new_P1010764.jpg


カプチーノ、美味しかったです
new_P1010751.jpg


空いていてゆっくりできました
また利用します


Barrosh Cambridge
8 Market Passage, Cambridge, CB2 3PF
Tel: 01223 309796
22:42 ティールーム・カフェ | コメント(0)

素晴らしいガーデンティールーム

2014/10/05
”The Orchard Tea Garden”
素晴らしいガーデンティールームに出会いました



先週末のCollegeイベント

Granchesterまで徒歩で向かいます

Collegeの方が皆を先導します

new_P1010689.jpg

new_P1010691.jpg

Clare Hall Collegeから1時間
ケム川に沿って牧草地を歩きます

なんて清々しいのでしょう!

new_P1010694.jpg

ケンブリッジではあちこちでびしょびしょに濡れた犬を見かけます
ケム川に飛び込んで遊ぶんです
new_P1010695.jpg

Rowingを楽しむ人々
(Cambridgeではカヌーなど漕ぐのことをRowingと呼びます)
ケンブリッジではRowingが盛んです
new_P1010696.jpg

牧草地ですので、向こう岸ではたくさんの羊が草を食んでいます
new_P1010700.jpg

new_P1010701.jpg

new_P1010697.jpg

new_P1010702.jpg

new_P1010741.jpg


おかっぱの柳
こちらの柳はよくおかっぱの髪形をしています
邪魔にならないよう剪定されていると思われます
new_P1010699.jpg

牛もいっぱい
左手にいるのは巨大な犬です
この子もびちょびちょ
new_P1010704.jpg

new_P1010705.jpg

new_P1010706.jpg
牛さん
new_P1010745.jpg
牛! こんなに近寄っても動じません
new_P1010746.jpg

サッカーする男の子達
new_P1010709.jpg

new_P1010710.jpg

new_P1010711.jpg

ゆっくりおしゃべりしながら1時間15分歩きました

到着
new_P1010712.jpg

何て素敵な自然のティールーム!
new_P1010713.jpg

着くなり今回のコーディネーターのCollegeの女性
席が全然ないわ、どうしよう?と私達に聞いてきました。。。
待つしかないですね

席に着く前に、お茶やスイーツを調達しに奥の販売所へ行くと

お客さんの長蛇の列が

1時間半並び

購入できたのは最終販売時間17:00の直前
とっても寒くなってきました

途中帰る生徒もいました
ただでさえ学校の課題やプロジェクトで忙しい彼等ですもの
当然かもしれません
new_P1010714.jpg

入り口の扉に17:00までにレジに到着できなければ購入できない旨書かれています
(日により営業時間異なります)
new_P1010716.jpg

私はのんびりしている性分で、並ぶことはさほど苦になりません
それでもこのイギリスのゆるいイベントのコーディネートに文化・習慣の違いを感じるのでした



それでは気を取り直して
お店の紹介を

お店自体はとっても素敵ですから

”The Orchard Tea Garden”
1897年創業で100年以上の歴史が
様々な著名人が顧客でチャールズ皇太子も訪れたことがあるそう

Granchesterを歩いてくるのがおすすめですが
駐車場もありますので車もOK
ケンブリッジ名物Punting(船)でもアクセスできるそう
それも良さそうですね

こちらのティールームはスコーンがとっても有名
ジャムは2種類
new_P1010718.jpg
奥にはケーキ各種、バター、クロテッドクリーム等
new_P1010719.jpg
ティーはTwiningsのティーバッグですが
new_P1010721.jpg

スコーン、ストロベリージャム、レモンケーキ、アールグレー&レイディグレーティーをいただきます
new_P1010726.jpg
スコーンとっても美味しい!

レモンケーキは普通かな

とても気持ちの良いティータイムです
new_P1010730.jpg

new_P1010731.jpg

わんちゃんも一緒のファミリーも見かけます
new_P1010734.jpg

ケンブリッジに来る機会がある方は、時間はかかりますが訪れる価値のある場所です
new_P1010735.jpg

道端に自生しているブラックベリーを食べながら帰りました
new_P1010743.jpg

The Orchard Tea Garden
45-47 Mill Way, Grantchester
CB3 9ND, England.
Tel: 01223 551 125
Email: otg@callan.co.uk
22:05 ティールーム・カフェ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。